忍者ブログ
家族葬・直接葬から一般葬まで幅広く従事してきた元葬儀社スタッフのつぶやき
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は自宅での告別式、ホールにて通夜式が入ってます。

最近、葬儀会館の普及により、自宅や集会所、お寺での葬儀が減少してます
確かに遺族の方々の精神的、肉体的な疲労と参列者の利便性を考えるとやはり
ホールでの葬儀が楽でしょう、しかし自宅での葬儀もいいものです
近年、病院でお亡くなりになるケースがほとんどで、長期に入院をされていた場合
など、故人を自宅でゆっくり見送ってあげることもひとつの供養ではないでしょうか。

とはいえ、我々葬儀スタッフの肉体的負担は、増えます、今回久しぶりの自宅葬
思うように体が動きません
しかしそんなことは言ってられませんので、葬儀が滞りなく無事終えるよう
がんばります。


愛する人を亡くした人の為の100の言葉

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/07 よるきち]
[09/01 むらた]
[03/11 シオン]
[03/11 シオン]
[03/11 シオン]
プロフィール
HN:
葬儀スタッフ
性別:
男性
職業:
葬祭業スタッフ
趣味:
寺院巡り
自己紹介:
葬祭業歴、10年弱、前職は橋梁メーカーで品質管理を担当、昔は地図に残る仕事、現在は心に残る仕事をめざしてます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 葬儀屋スタッフの時々日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]