忍者ブログ
家族葬・直接葬から一般葬まで幅広く従事してきた元葬儀社スタッフのつぶやき
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年度、ノーベル物理学賞に南部陽一郎氏、小林誠氏、益川敏英氏、化学賞に下村脩氏
とたくさんの日本人化学者が栄誉あるノーベル賞を受賞する。

私自身、とてもすばらしい事だと思いますし、こういうときだけ日本人としての誇りや、愛国心
見たいな物が、若干出てきます。
さて、この国の将来は? 低学歴の私ですが最近の若者達の学力やモラルの低下を憂いで
いる一人です。

少し前の話ですが。
毎年、私の通っていた高校の同窓会があるんですが、そこで一度、同窓生と喧嘩寸前の
議論を交わしたことがあります(男子校で喧嘩っ早い校風でしたので)。

彼は、あまり賢いとはいえないこの高校を卒業後、大学へ進み、現在、大手の製造メーカー
などと取引をしている中堅どころの商社に勤め、いつの間にかえらく出世して、今では取締役
にまでなってます。
私の方は、プロフィールにも少しだけ触れてますが、過去に原子力や火力プラント
石油製油所などで、X線や超音波を使った保守検査(非破壊検査)、その後橋梁メーカー
(有名どころでは明石大橋も製作してました)の品質管理部でやはり検査全般の業務に
携わってました。

その彼となぜそんな話になったのかは忘れましたが、お互い物作りの最前線に関る職場に
いたからでしょう、将来今の若者達に日本の技術力を継承、発展させて行けるのか、そんな
ことついての議論でした。
私の考えは、「将来日本の技術力は低下の一途を辿る」というもの、彼の意見は「いいや
一握りでも、有能な技術者がいれば後はレベルが低くても大丈夫や!」というもの、わたしが
「有能な技術者が全てを作り上げる訳やない、各セクションに有能な人間や職人がいて
それぞれの技術力があってこそいい物が作れるんや!」と酒のせいもあって大喧嘩一歩手前
でした、因みに、今では一滴も飲まない酒ですが、当時は大酒飲みでした。

長くなりましたが、話を戻します。
昨日、益川敏英氏が日本の教育や研究体制ついて20分以上、独演された。
「ノーベル賞、ノーベル賞と関心が高まっているが、過去の成果。現在の教育や研究の結果
が出るのは20年、30年後。われわれの受賞で万々歳だということでは困る」と辛口で指摘
されたそうです。
今の子供たちには理数離れが進んでるようです、私の勝手な見方ですが、全ては日本人の
国語力の低下じゃないかと思っています。
理科や化学、算数や数学、これらの教科書はやはり難しく書かれていると思います。
それはそれでいいと思うのですが、この教科書を読解する力が低下して、より教科書が
難しく、面白くないものにしてしまっているのじゃないかと、勝手に考えてます。

そんな事を偉そうに語ってる私ですが、私自身、自分の国語力のなさに呆然としてます
いつも元気を頂いてお世話になっている、ブログがあるのですが、しつこいぐらい毎日のように
コメントを入れさせて頂いてます。
しかしブログ主が伝えたい事をしっかり理解仕切れていないことがよくあります。
また私のコメントに返事を書いてくださるのですが、私の意図するところが伝え切れていな
かったり、正反対の意味合いに取られてしまうことがあります。
原因は私の読解力、作文力不足にあります。
短い文章の中から、気持ちを読み取ったり、伝えたり、本当に難しいですが、私もブログを
書く以上、ちゃんと伝わる文章を書きたいと思います。

ワープロからパソコンと書類の作成はずっと機械です、これも国語力低下の一因なのでしょうか
小学生の国語の教科書を、もう一度勉強したいと本気で思ってます。



愛する人を亡くした人の為の100の言葉
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[06/07 よるきち]
[09/01 むらた]
[03/11 シオン]
[03/11 シオン]
[03/11 シオン]
プロフィール
HN:
葬儀スタッフ
性別:
男性
職業:
葬祭業スタッフ
趣味:
寺院巡り
自己紹介:
葬祭業歴、10年弱、前職は橋梁メーカーで品質管理を担当、昔は地図に残る仕事、現在は心に残る仕事をめざしてます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 葬儀屋スタッフの時々日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]