忍者ブログ
家族葬・直接葬から一般葬まで幅広く従事してきた元葬儀社スタッフのつぶやき
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、久しぶりに映画を観てみました

子供が生まれてから、映画など観ることが無かったのですがたまたま
時間が空いたのでひとりで映画でも観ようかと思いつき映画館へ
“20世紀少年”が観たかったのですが時間が合わず、待ち時間が無く
観れる“感染列島”になりました

主演は大河ドラマでお馴染みの“妻夫木聡”と美人女優の“檀れい”脇を
“佐藤浩市”や“藤竜也”などが固めます

物語は鳥インフルエンザの発生と感染者と見られる病人の死から始まり
ます
ここであまり書きすぎるとネタばれになりますので、さわり程度にしておき
ます

私の仕事柄、やはり感染と聞くと気になるのはご遺体の扱い方です
通常病院でお亡くなり、葬儀社がお引取りに伺いますが個人情報保護
などの概念から死因や病名は病院からは教えていただけません

結核病棟など特殊な病院では、マスクの着用を指示されますが、この
業界の古い体質のせいですがゴム手袋は着用しません

以前大阪の公益社さんのエンバーマー(遺体防腐処置を行う人)にお話
を伺う機会がありましたが、やはり血液に触る為、感染にはかなり気を
つけているとのこと、同時に施設も緊急時を想定したシャワーなども設置
されていました

急速な温暖化から来る自然破壊、今まで人が立ち入らない場所でひっそり
暮らしていたウィルスが人と接触し感染する可能性も上昇しているのでは
ないでしょうか

ウィルス自体は悪くないのでしょうが、彼らは宿主を破壊しながら進化と自滅
を繰り返していきます
この先いつ新しい未知のウィルスが発生するとも限りません
我々も古い体質を捨て、家族を守る為にも感染には十分注意しなければ
いけないのではないでしょうか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/07 よるきち]
[09/01 むらた]
[03/11 シオン]
[03/11 シオン]
[03/11 シオン]
プロフィール
HN:
葬儀スタッフ
性別:
男性
職業:
葬祭業スタッフ
趣味:
寺院巡り
自己紹介:
葬祭業歴、10年弱、前職は橋梁メーカーで品質管理を担当、昔は地図に残る仕事、現在は心に残る仕事をめざしてます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 葬儀屋スタッフの時々日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]