忍者ブログ
家族葬・直接葬から一般葬まで幅広く従事してきた元葬儀社スタッフのつぶやき
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近我が家では、咳風邪が流行中です

今現在風邪気味なのは私と妻、それから息子
先週の娘の体調不良は取りあえず治ったようで、心配した
嘔吐でしたが翌日には嘘のように元気になり昼食にはカレー
を食べるほど
やはり風邪から来るものだったのでしょうか、今度は2歳の
息子が昨夜就寝前に嘔吐、今朝も少し吐いていました

妻はもう一度、吐く様なら病院に連れて行くと言い
私は娘の時と同様、整腸薬で治まるのではと考えています

二人目と言うのはこんな物なんでしょうね、一人目の教訓
があるのでどうしてものん気になります

明日、明後日は母の希望で近場に遊びに行かせて頂きます
そんな余裕は無いのですが、たまには母親孝行もしておか
ないといけません

ブログの更新もお休みさせて頂きます。

PR
昨日、神戸市ポートアイランドの岸壁で、コンテナ船の係留ロープ
(直径10センチ)が切れて、係留作業をしていたアルバイト作業員
二人を直撃した
一名は頭を強く打って即死、もう一名も全身を打ち、約1時間後に
死亡した

えっ、ロープが当たって死亡するの?と思う方もおられると思いますが
何トンもの荷重が掛かっているロープやワイヤーが切れると凄まじい
パワーとスピードで跳ね返ります

その昔、私が橋梁メーカーにいた頃、稀にですが製品を「浜出し」と言う
方法で出荷する事がありました

この「浜出し」とは橋を架ける現場が海岸沿いや海の上であることなどの
条件が合えば、工場の敷地内で橋げたを完成させ、海上を航行出来る
巨大なクレーン船で吊り上げ出荷(工場の敷地も海岸沿いでした)現地
でもこのクレーン船で架設を行います
sen01b.jpg





この浜出し作業中のこと、たしか橋げたは阪神高速の湾岸線か東京湾
横断道路だったと思います
私は当時品質管理をしており、浜出し作業の補助として計測器械数台で
橋げたを吊り上げる位置までクレーンを誘導する役目をしてました

橋げたの荷重の中心は計算で算出されています、はっきり言ってあまり
信用していませんでした

クレーンの誘導位置と誤差は10cm以内、誘導が終わり橋の上にいる
作業員がワイヤーを架け、少し離れたところまで退避しいざ吊り上げ
その瞬間一本のワイヤーが突然切れとてつもない勢いで暴れました
私はその様子を計測器械越しに見ていたのですが本当に冷やりとしました
たまたま近くに作業員が居なかったのでけが人は無かったのですが
当たれば大怪我どころか身体を切断されそうなスピードでした

その後何事も無く橋げたも無事、まっすぐ持ち上がり出荷することが
出来ました
後で原因を追求すると何箇所かあるワイヤーをかけるフックのなかで
ワイヤーが切れたフックの位置が設計位置よりずれていたことが解り
ました、おそらくその誤差の為、一本のワイヤーに数百トンもの荷重が
掛かったようです

事故はほんの些細な誤差や勘違いから来る物、昨日の事故もそんな
些細な条件で起こってしまったのかも知れません

なくなられた方はどちらも20歳、ある日突然愛する家族を失う悲しみは
計り知れません、残された遺族はこれから長く辛い悲しい日々が続くの
です

亡くなられた方のご冥福を心からお祈り申し上げます。


愛する人を亡くした人の為の100の言葉

先日、久しぶりに映画を観てみました

子供が生まれてから、映画など観ることが無かったのですがたまたま
時間が空いたのでひとりで映画でも観ようかと思いつき映画館へ
“20世紀少年”が観たかったのですが時間が合わず、待ち時間が無く
観れる“感染列島”になりました

主演は大河ドラマでお馴染みの“妻夫木聡”と美人女優の“檀れい”脇を
“佐藤浩市”や“藤竜也”などが固めます

物語は鳥インフルエンザの発生と感染者と見られる病人の死から始まり
ます
ここであまり書きすぎるとネタばれになりますので、さわり程度にしておき
ます

私の仕事柄、やはり感染と聞くと気になるのはご遺体の扱い方です
通常病院でお亡くなり、葬儀社がお引取りに伺いますが個人情報保護
などの概念から死因や病名は病院からは教えていただけません

結核病棟など特殊な病院では、マスクの着用を指示されますが、この
業界の古い体質のせいですがゴム手袋は着用しません

以前大阪の公益社さんのエンバーマー(遺体防腐処置を行う人)にお話
を伺う機会がありましたが、やはり血液に触る為、感染にはかなり気を
つけているとのこと、同時に施設も緊急時を想定したシャワーなども設置
されていました

急速な温暖化から来る自然破壊、今まで人が立ち入らない場所でひっそり
暮らしていたウィルスが人と接触し感染する可能性も上昇しているのでは
ないでしょうか

ウィルス自体は悪くないのでしょうが、彼らは宿主を破壊しながら進化と自滅
を繰り返していきます
この先いつ新しい未知のウィルスが発生するとも限りません
我々も古い体質を捨て、家族を守る為にも感染には十分注意しなければ
いけないのではないでしょうか。

今朝テレビをつけて、いきなり飛び込んだのがこのニュースでした

別に芸能人の結婚などあまり興味も無かったのですが“世紀の結婚”
“格差婚”とまで言われたこの結婚だけは、一般小市民である私には
好意的に写っていたのですが

お互い仕事をしていると、何かとすれ違いになるのでしょうか、まして
芸能界は不規則な世界
私の知人にイベントから番組制作まで幅広く手がける会社を経営して
いる人物がいますが、我々葬儀に従事するスタッフ以上に不規則で
仕事があれば一年365日、24時間関係なくセッティングや打合せなど
走り回らなければならないようです

やはりタレントさんも地方にいったり、深夜まで撮影したりとなにかと
時間を取られてしまうのでしょうか

そんなに興味は無いのですが、なんとなく残念です。


未だしつこく続いている朝バナナダイエットのご報告\(^^\)(/^^)/

3月に入りお蔭様で予定通り月1キロペースで落として行けてるようです
2月の平均体重は69キロ、今月は68キロあたりをなんとかキープして
います(;´Д`A ```

月初め、何かと忙しくバタバタしていたせいか、一時的に66キロまで
落ちた時がありました
さすがに急激に落ちすぎなので、すこし戻すことを心がけ今朝の体重は
68.5キロ、すこし戻しすぎましたが、あせらずゆっくり落として行き
ます( ̄◇ ̄)

さて、私がよく行く近所の耳鼻科、ここの薬局に血圧、血流や体脂肪
を測定する機械があります

いつも調薬中に計らせてもらうのですが、以前は血圧や血流も普通で
あったのが1ランク上のとても健康的な結果が出ています(*^-゚)v

体脂肪ですが、体重と身長の割合で行くと普通なのですが、体脂肪は
まだ、肥満状態です(o ̄∇ ̄)o!!

確かにおなか周りの肉つきは、未だ「ふくよか」と言えるでしょう
この辺は、時間を掛けながらウォーキングなど軽い運動で減らして
行きたいと思いますo(@^◇^@)o

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[06/07 よるきち]
[09/01 むらた]
[03/11 シオン]
[03/11 シオン]
[03/11 シオン]
プロフィール
HN:
葬儀スタッフ
性別:
男性
職業:
葬祭業スタッフ
趣味:
寺院巡り
自己紹介:
葬祭業歴、10年弱、前職は橋梁メーカーで品質管理を担当、昔は地図に残る仕事、現在は心に残る仕事をめざしてます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 葬儀屋スタッフの時々日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]