忍者ブログ
家族葬・直接葬から一般葬まで幅広く従事してきた元葬儀社スタッフのつぶやき
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

丁度一週間前になりますが、たまたまイトーヨーカ堂で移動献血車
を見かけました。

以前書かせて頂いたように、私はその昔大酒飲みでたまたま間違って
検査に回された私の血がアルコールによる肝機能障害から来る数値異常
であることが解り、その頃からでしょうか献血とは疎遠になっていました

アルコールを完全に止めて今月で丸3年になります
ここまで特に飲みたくなることも無く、昔の大酒飲みの自分を思い出すと
我事ながら、よく止めれているなと、自分で自分を褒めたくなります

この3年の節目にたまたま献血車を見かけたのは偶然ではないのかも
知れません
とりあえず車を止め、妻に「ジュース貰ってくるわ」と献血に行くことを告げ
ました

こんなB型である私の思い付きの行動にも妻は慣れっこです
子供を任せて私は献血会場?へ

受付に入ると問診表とジュースを渡されました
問診表に記入し受付を済ませ、注意事項を読み順番を待ちます
暫くすると献血車に案内されそこでまず、お医者さんによる問診が行われ
ます(余談ですが先生は可愛らしい感じの若い女医さんでした)
次に簡単な血液検査をして貰い、いよいよ献血です

ベットに横になりそこでもまた注意書きが渡され、それを読みながら腕を
差し出します
その昔献血をしたとき、何気に注射針を見ると以外に太いことに驚きました
まるで「ストローかよ!!」っとつっこみを入れたくなるような太さでした
いざ針を刺すと太さによる痛みは無いのですが、精神的に怖かったと思います

今回は昔の教訓を踏まえ、絶対に針を見ないようにしました
献血量も昔は200mLだったのが今は400mLが主流です、15分くらいかかった
でしょうか、採血が終わり再度受付に、受付でまたジュースを頂き、ヨーカ堂の
店内へ、その日の私の体調はあまり良いとは言えない状態だったので、さすがに
体が浮いた感じになりました
いつも仲良くしていただいている店員さんと軽くお話したのですが、話してる
最中もどこか落ち着かない感覚です

結局レバー嫌いの私はその後血に生る栄養も取らず3日間ぐらい、軽い貧血
状態でした

採血の順番待ちをしている間、可愛らしい女医さんと少しお話させて頂いていた
のですが、奈良は献血する人が少ないのか他府県より血液を貰う率が高い
そうです、また血液の国内自給率を上げ血液製剤の安全性を確保するためにも
より多くの献血を募っているそうですので皆様も移動献血車を見かけた
時はご協力を、因みに私は今度5月に献血が可能だそうです。

日本赤十字社
京都府赤十字血液センター
奈良県赤十字血液センター

image350.jpg











PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/07 よるきち]
[09/01 むらた]
[03/11 シオン]
[03/11 シオン]
[03/11 シオン]
プロフィール
HN:
葬儀スタッフ
性別:
男性
職業:
葬祭業スタッフ
趣味:
寺院巡り
自己紹介:
葬祭業歴、10年弱、前職は橋梁メーカーで品質管理を担当、昔は地図に残る仕事、現在は心に残る仕事をめざしてます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 葬儀屋スタッフの時々日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]