忍者ブログ
家族葬・直接葬から一般葬まで幅広く従事してきた元葬儀社スタッフのつぶやき
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年も京都府相楽郡和束町戦没者慰霊祭がしめやかに執り行われました。
我々スタッフは式場の隣の部屋で待機するのですが、ご遺族代表の、リアルな
戦争体験談や、ご家族が戦死された状況などが洩れ聞こえてきます。

戦没者慰霊祭に参加されるご遺族も高齢化と言うこともあり年々減少されているように
思われます、費用の面での縮小の声も一部では上がっていると聞きます。

しかしながら、この悲惨な経験を忘れないためにも慰霊祭は続けていただきたいと願います。

我々葬儀社側も出来る限りのご協力をいたします。


愛する人を亡くした人の為の100の言葉
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/07 よるきち]
[09/01 むらた]
[03/11 シオン]
[03/11 シオン]
[03/11 シオン]
プロフィール
HN:
葬儀スタッフ
性別:
男性
職業:
葬祭業スタッフ
趣味:
寺院巡り
自己紹介:
葬祭業歴、10年弱、前職は橋梁メーカーで品質管理を担当、昔は地図に残る仕事、現在は心に残る仕事をめざしてます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 葬儀屋スタッフの時々日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]