忍者ブログ
家族葬・直接葬から一般葬まで幅広く従事してきた元葬儀社スタッフのつぶやき
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日々、寒さも厳しくなり、仕事の方も忙しくなってきました。
体の方も年齢でしょうか、肩こり、背中のこりがきつくなってきました

こんな時は、家の近所の整骨医院に行って、電気治療やマッサージ、吸い玉など
やってもらうのですが
あまりにこりがきついときや腰痛が出たときなど、以前も少し触れましたが、「脈診」
という診察方法をしてくださる整骨医院に行きます。

「脈診」とは、古来より伝わる東洋医学のひとつで、脈を診ることで心臓の状態を
診るだけではなく、全ての臓器(肝臓、腎臓、膵臓、胃腸等)の状態を診断します
西洋医学の脈拍を取って心臓の具合を診るのは、この脈診の解りやすい一部分だけ
を東洋医学から導入したものだそうです。

私の行く整骨医院では、骨の状態や筋肉、血流の状態を、診察してもらえるます
今でこそ、この医院には、診察用のベットがありますが(診察用と言うより、リハビリ
などの指導用ではないでしょうか)私が最初にこの医院にお世話になったとき、診察
していただく場所にベットは無く、先生が血圧を測り、脈を診るだけでした

この医院に初めて行ったとき、紹介してくれた友人から、あまり詳しいことは聞いて
いなかったので、本当にビックリしました
自分が自覚している部位と、自覚の無い部位を解りやすい方法で指摘してくれます
驚いたのは、その全てが、以前傷めていた部位で、挙句の果てに生活習慣や、性格
まで言い当てられ、まるで心霊療法?っと驚くと言うより、少し怖くなりました。

東洋医学のお医者さんに言わせると、あまり信憑性はないとおっしゃられる方も
おられますが
以前、オフィスシオンの社長様に紹介させて頂いた時、過去の病歴まで指摘され
本当に驚いておられました。

でもこの医院の院長先生、まだお若いのですが、とても優しい、本当に人が良さそうな
先生で、患者さんを傷つけないようとても気を使いながら診察をされています
また、自分のところでは、治療が出来ない患者さんに対し、本当に申し訳なさそうに
自分が安心して紹介できる病院を教えてくださります。

そろそろ中年に手が届く年齢ですから、色々な病院に行きますが、私が知るお医者さん
で、一番誠実な先生ではないでしょうか

年内に一度、行きたいと思いますが行けるでしょうか、因みに保険が利きます。


愛する人を亡くした人の為の100の言葉

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/07 よるきち]
[09/01 むらた]
[03/11 シオン]
[03/11 シオン]
[03/11 シオン]
プロフィール
HN:
葬儀スタッフ
性別:
男性
職業:
葬祭業スタッフ
趣味:
寺院巡り
自己紹介:
葬祭業歴、10年弱、前職は橋梁メーカーで品質管理を担当、昔は地図に残る仕事、現在は心に残る仕事をめざしてます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ 葬儀屋スタッフの時々日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]